ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
     
0
    2018.01.06 Saturday

    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

         
    0
      2018.01.06 Saturday

      SHOE DOG ランニングの普遍的価値

      「薄い100ページの本『jogging』は、

      体を動かすことの福音を滅多に聞いたことがない人たち、

      カウチに寝そべっている人たちに、

      体を動かすことの素晴らしさを説いた本だ。
      どういうわけかこれが爆発的な人気を呼んだ。

      100万部も売れて、ブームを起こし、

      ”ランニング”という言葉の意味を変えた。

      程なくして、バウワーマンとその本のおかげで、

      ランニングは奇行ではなくなった。もはやカルトでもない。

      むしろ、クールに近いものになったのではないか?」

      これがSHOE DOGで一番心に残った一節。

      このバウワーマンの本が大衆に受け入れられた結果、
      ランニングシューズの価値が競技のパフォーマンス向上から、
      一般大衆の健康促進のツールにまで広がった。
      最終的にはストリートのファッションアイテムとして
      確固たるポジションを獲得するに至った。
      さらに、この変化が世界中でコピーするように進行して
      需要が指数関数的に拡大した。

      フィル・ナイト個人に焦点を当てた

      作中全体のテーマとは外れた内容だけど、
      このバウワーマンの本に起因する

      ランニングシューズの需要拡大がなければ

      今のナイキの成功は確実になかった。

      半世紀近く経過しても色あせない

      ランニングの効能は普遍的価値と言っても差し支えがないだろう。

      この普遍的価値の波に一番力強く乗ったのは
      リスクに立ち向かうチャレンジスピリットを持って

      世界中でランニングシューズを売りまくった
      フィル・ナイト率いるナイキなのは間違いない。

       

      そのナイキの成長を追うことで、

      普遍的価値の生誕から成熟までの

      それを取り巻く環境の変容を確認することが出来る。
      そして、それは次の普遍的価値になり得るものを
      早い段階でキャッチできる手助けになるかもしれない。

           
      0
        2017.12.29 Friday

        2017年度 投資パフォーマンスランキング

        JUGEMテーマ:株・投資

         

        2017年度の確定損益ベースのパフォーマンスランキング

         

        ◯BEST5
         1 エスクローAJ  
         2 コンテック   
         3 ジャストシステム 
         4 インソース    
         5 シュッピン  

        エスクローは2Q決算後のドローダウン後の損切りを含めても1位だった。

        コンテックは決算後の初動に上手く乗れた銘柄で

        無理に決算勝負しなくても成功できる可能性を提示してくれた。

        評価益ベースだと、ジャストシステムとインソースが上位1,2位になる。  

         



        ◯WORST3
         1 デジタルアドベンチャー(ショート) 
         2 バーチャレクス  
         3 PCデポ(ショート) 
          

        ロングの場合は、ある程度含み益が出てからピラミッティング方式で

        ポジションを増やしていたので、年間だと損失がイーブンになるケースが多かった。

        ショートの場合は、ボラティリティが大きすぎて、損切りするタイミングを逃して

        傷口を広げるパターンが多かった。あと、銘柄特有の事情なのかもしれないが

        値動きの予測がことごとく外れてしまった。

         

         

         

         

         

         ・2017年度の年間騰落

          日経平均  +19.10% 6年連続上昇

          マザーズ  +30.69% 2年連続上昇

          

        Powered by
        30days Album
        PR